HOME » 不動産購入ビギナーズガイド » 不動産会社の選び方

不動産会社の選び方

これから物件購入を進める方に向けて、信頼できる不動産会社選びのポイントを解説します。

不動産の購入で最も大切な不動産会社選び

安心して物件を購入するためには、信頼できる不動産会社を選ぶことが何よりも大切です。すでにインターネット等で情報収集をはじめている方は実感していらっしゃると思いますが、不動産の購入には多くの専門知識が必要となります。

不動産会社が間に入る仲介物件の場合、不動産会社との連携を密にとれるかどうかで結果も変わってきます。

物件購入で失敗しないためにも、不動産会社の選び方を熟知しておきましょう。

ポイント1:取り扱い物件数が多いかどうか

最も重視したいのが、取り扱い物件数です。

取り扱い物件数が多いと当然物件の選択肢が増えますし、数多くの物件に接している会社であれば物件を見る目はもちろん、地域情報にも長けているからです。

不動産会社で扱う物件は「レインズ」という不動産物件データベースを通じて共有されているため、ほかの不動産会社が扱っている物件も仲介することは可能ですが、最終的に頼りになるのはプロの視点でのアドバイスです。

また、取り扱い物件数が多い不動産会社の場合、広範囲から物件を比較しながら選べるというメリットもあります。

ポイント2:実績が豊富

希望のエリアで長年の営業実績がある会社も信頼できると言えます。

不動産業は地域の信頼を得ているほか、資金繰りにも余裕のある会社でないと長期にわたり存続することはできません。

仲介実績が多いということは、顧客はもちろん、地域からの信頼を得ている証拠でもありますし、実力の高い会社だと言えます。

また、実績豊富な会社の場合は、何らかの情報がホームページに記載されているはずです。例えば、グループ企業の場合は企業内で「●年連続表彰」といった情報が掲載されているようなケースもあります。ホームページにこうした情報が掲載されている不動産会社だと、なお安心です。

ポイント3:地域密着度

物件の購入を検討している地域情報に精通しているかどうかもチェックすべきポイントです。

住まいの購入は、単純に物件のみを購入するわけではなく、周りの住環境も含めて複合的に判断することになります。物件単体では魅力があっても住環境が希望と合わない場合は購入は避けるべき。その判断を、的確にアドバイスしてくれる不動産会社を選ぶようにしましょう。

特に、茅ヶ崎の場合はエリアによって生活事情が異なります。長年、茅ヶ崎の住民として暮らしているようなスタッフが多く在籍する不動産会社なら、住民目線で細かな相談にも対応してくれますし、的確な提案が受けられるでしょう。

PAGE TOP